審美歯科 セラミック治療 | 名取市(岩沼市生活圏)にある歯医者 おぎはら歯科医院

おぎはら歯科医院 診療予約・お問い合わせ:TEL.0223-22-0712

審美歯科

治療案内 モバイルからご覧の方へ 歯医者ガイド

白く美しく輝く歯で、自信のもてる自分に!

審美治療とは、ただ歯の形を整え、白くする事だけではなく、見た目にも機能的にも考慮し治療します。バランスの取れた口元を作り出すことで、健康で美しい素敵な笑顔が生まれます。当院では、最先端の歯科医療技術で審美的にも機能的にも患者さん一人ひとりに合った治療を行っております。

セレックとは

セレック

セレックシステムは、医療先進国ドイツからやってきた、コンピュータ制御によって歯の修復物を設計・製作するCAD/CAMシステムです。コンピュータを使って修復物を作製するので、歯型を取ることがありません。最先端の3D光学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)し、患部の歯列をモニター上に再現。そのあとはコンピュータの3D画面上にて修復物を設計し、ミリングマシンがデータをもとに作製します。歯科技工所に依頼することなく歯科医院で修復物を作製できるので、一般的な修復物よりも経済的。また規格生産された高品質なセラミックブロックを使用するため耐久性が高く、治療時間も約1時間と非常にスピーディーです。

セレック動画

セレックの特徴

審美性
さまざまな歯の色に対応するオールセラミックのブロックから加工するので、天然歯のような自然な仕上がりです。
親和性
金属アレルギーの心配がないオールセラミックを使用するので、安心安全です。硬さも天然の歯に近いので、咬み心地や舌触りも自然な感触です。
耐久性
今までの材料で一番良いといわれていたゴールドと同等の強度です。プラスチックと比べると変色することがありません。
迅速性
本数によっては最短「中1日」で治療可能です。
経済性
ゴールドと同様、保険適応外ですが、CAD/CAMシステムのおかげで、比較的リーズナブルです。

セレック治療の流れ

STEP1 スキャン(型どり)

歯を削ったあと、3D光学カメラで口腔内を撮影します。
治療する部分を削ったあとは、3D光学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)。型取りの不快感を味わうことはありません。わずか数秒の作業で、患部の歯列がモニター上に再現されます。※症例により型取りが必要な場合もあります。

STEP2 修復部設計

コンピュータの3D画面上で修復物を設計します。
モニター上で歯の形態や噛み合わせの調整を、あらゆる角度から行い、理想的な形にしていきます。設計後は様々な色のセラミックブロックから最適な色のものを選定します。

STEP3 修復部作製

ミリングマシンが設計データを基に加工します。
ミリングマシンと呼ばれる機械(CAM)が、コンピュータで設計されたデータをもとにセラミックブロックを削り出し、修復物を精密に整えていきます。

STEP4 口腔内セット

口腔内へセットして治療完了です。
先進的な接着技術を用いて、削り出されたセラミック歯を口腔内へセットします。これで治療完了となります。なお、Step1からStep4までにかかる時間は、たいていの場合は60~90分程度です。

セレックシステムのメリット

  • 現在非常に高価な貴金属を使用しないので安価に制作できます。
  • 技工所を介さず院内で制作できるので安価にできます。
  • セラミック使用なので金属アレルギーの危険がありません。
  • 金属に比して非常に審美的(美しい)です。
  • 従来よりもより正確な詰め物、被せ物ができます。
  • 条件にもよりますがその日の内にセットまで行えます。

セレックシステムのデメリット

  • 強度が金属よりは劣るので咬み合わせのきつい人や上下歯の間に十分な隙間の取れない歯には適応できません。
  • 金属のような粘り強さはないので薄くなると破折を招きます。調整は危険のない範囲で対合歯を削る場合があります。
  • 個性的な色の歯には厳密な色合わせができません。
  • 今のところ薬事の問題によりブリッジには適応できません。

セレックの保険適用について

保険適用

保険CAD/CAM(小臼歯)

平成24年4月より、第一小臼歯、第二小臼歯(右図の赤い部分)が、CAD/CAM装置使用に限り、ハイブリットレジン冠での治療の場合、保険適応になりました。従来の保険適応の素材に比べ丈夫です。


ホワイトニング

ホワイトニングとは、健康な歯を削らずに歯を白くする方法です。もともとわずかに黄ばんだ色をしていたり、飲食によって着色、神経をとった後に歯が黒ずんでしまった、など原因はさまざまですが、それをより白くする方法です。その方法には、歯科医院のみで行うオフィスホワイトニングと、おもに家庭で道具を使って行う、ホームホワイトニングに分けられます。

ホワイトニングのメカニズム

  • 歯の色が黄色い状態
    ホワイトニングのメカニズム ①
    歯の色が黄色い状態

    歯の中の色素が多いため、歯の色が黄色く見えている状態です。

  • ホワイトニング剤を塗布
    ホワイトニングのメカニズム ②
    ホワイトニング剤を塗布

    ホワイトニング剤を塗布し、過酸化尿素(または過酸化水素)が色素を分解している状態です。

  • 歯が白く美しく変身!
    ホワイトニングのメカニズム ③
    歯が白く美しく変身!

    色素が減り、歯が白くなりました!


オフィスホワイトニング 「BRILLICA」~リラックスしながらホワイトニング~

オフィスホワイトニング 「BRILLICA」

BRILLICAスタイルは、新しいコンセプトでデザイン開発されたホワイトニングライト(ブリーチングライト)で直接開口器に取り付ける、新しいタイプのホワイトニングのスタイルです。本体約140gという軽量設計で、患者さんへの負担を抑えブリリカ用開口器への装着を可能にしました。

セラミック治療

セラミック製の人工歯や詰め物を用いた治療で、銀歯や銀の詰め物、小規模の不正咬合や色素沈着など、審美的な問題を解決したい場合に用います。とても白く美しい歯にすることができます。

セラミックインレー

セラミックインレー

セラミックインレーとは、セラミック(陶材)製の詰め物のことです。むし歯治療後などの金属の詰め物が気になる方や、むし歯治療をした部分を埋める場合に用います。セラミックインレーは、ご自身の歯と同じ色で作製されるため、歯の自然な美しさに仕上がります。治療費は、やや高くなりますが、詰めた部分の仕上がりが美しく、変色がないので、自然な仕上がりを求める方にはお勧めです。

セラミッククラウン

セラミッククラウン

金属を全く使用せず、陶器のみで作られたクラウンなので、金属アレルギーなどの心配がなく、アレルギーの方も安心です。特に色調や透明感に優れていますので、きわめて自然の歯に近いものを再現することができるため、前歯などきわめて目立つ部分の歯の治療に適しています。むし歯を治療したあと、歯の表面を削り、そこにセラミックのクラウン(冠)をかぶせて、歯の色、形、歯並びなどの美しさをトータルに修復、改善する方法です。


審美義歯

一般的な入れ歯

サンプル

保険適用で一定の品質が補償されている一般的な義歯です。バネ部分は金属製のため、部位によっては目立つ事もあります。また、金属の溶出によりアレルギーの原因となることも。


ノンクラスプデンチャー

サンプル

金属製のバネ(クラスプ)が無い義歯です。バネと歯肉を一体にしたため、目立ちにくくなりました。たわみを充分に支えしなやかで割れにくい素材を使用しております。


PAGE TOP

Copyright © 名取市(岩沼)の歯科 おぎはら歯科医院 All Rights Reserved.